無料EAの詳細(EA2,トレンドフォロータイプ)

こちらではEA2についてご説明いたします。

※EA1の詳細はこちら

無料EAの詳細(EA1,ナンピンタイプ)

続きを見る

EA2の詳細

EA2の仕様

手法トレンドフォロー(スイング系)
動作環境MT-4
通貨ペアEURUSD、USDJPY
ロット固定or変動を選択
ストップロス(pips)EURUSD最大115、USDJPY最大90
テイクプロフィット(pips)EURUSD最大10、USDJPY最大35
時間足1時間足(H1)
必要資金10万円以上

EA2の特徴

MT4のデフォルトインジケータを複数使用した、順張り手法のトレードを行うEAです。シンプルな手法なので長期利用が可能です。ナンピンやマーチン手法を行いません。

また、1取引における最大の損失パーセンテージが設定できるので、資金管理がしやすいです。

EA2のバックテスト結果

EURUSD

詳細情報

月利: 2~3%

勝率: 73%

1日の平均トレード回数: 1~2回

プロフィットファクター: 1.16

USDJPY

詳細情報

月利: 1~2%

勝率: 68%

1日の平均トレード回数: 1~2回

プロフィットファクター: 1.19

※検証時のロットは、変動ロット(=複利運用)を採用し、1回の取引における最大損失は5%に設定しています。

EA2の利用条件

現在、EA1を稼働させている方のみがご利用になれます。

 

理由は、トレンドフォロータイプのEA2はナンピンをするEA1の弱点を補うEAとして運用することで、投資の質を上げることができるものだからです。

EA1とEA2のメリットとデメリットを簡単に述べますと、以下の通りです。

EA1

メリット:プラス決済が多い
デメリット:常に含み損を抱える

EA2

メリット:常に含み損を抱えない
デメリット:常にプラス決済しない

このように、それぞれのデメリットをそれぞれのメリットで補います。

お互いのEAが補い合うことで、運用が安定し、より大きな利益が出やすくなります。

EA2の設定方法

MT4の追加導入

EA2は、EA1と併用しますので、MT4をもう一つ追加で導入してください。

2つ目以降のMT4の導入方法はこちらで詳しく説明しています。

MT4をダウンロード、インストールする手順

続きを見る

EA2を2つのチャートに設定する

続いて、EAを2つのチャートに設置します。

 

チャート1つ目

通貨ペア: EURUSD

時間足: 1時間足(H1)

 

チャート2つ目

通貨ペア: USDJPY

時間足: 1時間足(H1)

 

設置するとこのような感じになります。

※EAの設定方法はこちらで詳しく説明しています。

EA(FX自動売買)をMT4に設定する手順

続きを見る

パラメータを設定する

EAをチャートにドラッグアンドドロップした際に表示される画面で、各種数値を変更できます。

 

マジックナンバー

EAのマジックナンバーです。他のEAと違う値を設定してください。

 

true:変動ロット/false:固定ロット

trueにするとロット数が自動で変動(=複利)します。falseにするとロット数を固定(=単利)できます。

 

固定ロット数(lot)

固定のロット数を入力します。

(『true:変動ロット/false:固定ロット』でfalseにした場合)

 

資金リスク(%)

1回の取引における最大損失(%)を設定します。

(『true:変動ロット/false:固定ロット』でtrueにした場合)

例えば、5%に設定すると、100万円の資金で1回のトレードで負ける最大額が5万円になります。初期値は5%になっていますので、変えたい場合はご自身で調整してください。

 

最大スプレッド(Point)

許容する最大のスプレッドを入力することで、入力した値以上のスプレッドのときはトレードしないようにします。相場が激しく動いている時のトレードを避けるための制限です。

 

スリッページ(Point)

許容する最大のスリッページを入力することで、入力した値以上のスリッページのときはトレードしないようにします。相場が激しく動いている時のトレードを避けるための制限です。

 

オーダーコメント

注文のコメントを任意で入力できます。

 

 

これまでの収支

FX自動売買(EA)によるトレード収支一覧

続きを見る

 

24時間トレードしますので、パソコンの電源は常にオンにしておく必要があります。常にオンにできない方は、VPS(ネット上のレンタルPC,有料)をご利用ください。

VPSを使ってEA(FX自動売買)を24時間快適に稼働させる手順

続きを見る

よくある質問

Q1.EAが正常に稼働しているか、どこで確認すればよいでしょうか?

A.手順どおりにEAを稼働させた後、MT4の「エキスパート」もしくは「操作履歴」にエラーメッセージが表示されていなければ正常稼働しています。

Q2. 10万円以上入金してEA稼働させましたがポジションを持ちません。どうすれば良いでしょうか?

A.以下の流れで再設定してみてください。

自動売買ボタンをオフにする→チャートを右上の×ボタンで閉じる→ドル円の1分足チャートを開く→EAをチャートにドラッグ&ドロップする→自動売買ボタンオン(ニコちゃんマーク)にする→MT4のエキスパートと操作履歴にエラーメッセージが表示されていなければ正常稼働しています。

Q3. すでにいくつかポジションを保有中に、追加でポジションを保有しなくなりました。原因と対処法を教えてください。

A.MT4再起動もしくは自動売買ボタンのオンオフ、もしくはVPS再起動をポジション保有中に行ったのが原因かと思われます。この場合、一度全てのポジションを手動決済後、MT4の再起動→EAを再設定してください。

Q4. EAを稼働させている口座で裁量トレードを行っても問題ないでしょうか?

A.はい、問題ございません。

Q5. EAが出した注文に手動でストップロスを設定すると決済ロジック等に不具合など影響が生じますか?

A.いいえ、生じません。ただし、EAが出した注文を手動で『決済』してしまいますと不具合が生じてしまいますのでご注意ください。

Q6. EAを稼働させていて、ポジションを持った状態でMT4を閉じてしまった場合は、MT4を再起動すれば、EAはまた動き出しますか?

A.いいえ、MT4を閉じてしまうと、EAは正常にトレードしなくなります。ポジションをすべて手動決済した後で、MT4を再起動し、EAを稼働させてください。

Q7. PC(またはVPS)がWindows Updateの自動更新により勝手に再起動してしまいました。なにか対策はありますか?

こちらをご参考に、勝手に再起動しないように設定してください。

EA(FX自動売買)をMT4に設定する手順

続きを見る

免責事項

FX(外国為替証拠金取引)はレバレッジによって総資金より多額の資金で取引を行うことができます。そのため、多くの利益をあげることができる反面、価格変動、金利動向、経済情勢などの影響により預託資金以上の損失が生じる可能性もあります。

当サイトでは、当サイトが配布しているEAを利用した取引に伴う一切の損失の責任を負うことはできません。従いまして、当EAの稼働につきましては利用者様の自己責任においてご利用ください。

当内容は当EAを稼働させた時点で、上記内容に同意したものとみなします。

 

ご不明点はこちらよりご連絡ください

友だち追加
※LINEのID検索の場合は「@641nrngz」(@は忘れずに)

 

当サイトではご紹介しているEAを無料で配布しています

使ってみたいという方は、LINEの友だち追加をしてご連絡ください!

 

ネコポン
よろしくニャ~

友だち追加
※LINEのID検索の場合は「@641nrngz」(@は忘れずに)